購入数



進化したRFラジオ波システム。クライオ+RFにより効果を最大限に発揮。
D-Cryo-RFシステムは表皮を冷却しながら深部のみをしっかりと加温することが可能です。

使い分け可能なハンドピース

VFH system

VFHsystemは表面から冷却する「クライオ理論」に基づく効果と、ラジオ波のインピーダンズにより深部加温することにより相乗的に効果を発揮します。

SFH system

腹部皮下脂肪をはじめ腕・足・太ももなどのターゲットに加温施術が可能です。さらに、表面からの冷却でより一層の効果と熱さを感じないストレスフリーの施術を可能にしました。

4-Polar RF for Body

脂肪と老廃物をリンオパに流し排出。

4-Polar RF for Face

フェイシャル用の繊細な動きを可能に。



仕様

電源:
消費電力:300W
サイズ:W300×D405×H1010(mm)
重量:50kg

<モノポーラRF>
出力:0.5Mhz
ハンドル:85mm,60mm
レベル:1~10
時間:1~99分(初期値30分)
電力:100W
<マルチポーラRF>
出力:0.5Mhz
ハンドル:4極
レベル:1~10
時間:1~99分(初期値30分)
電力:100W
<クライオ>
最低温度:-20℃
レベル:1~10

イメージはありません。